都立国分寺高校 スポーツ心理学講演

都立国分寺高校サッカー部を訪問し「スポーツ心理学講演会」を開催しました。講演会開催後、監督・部員・保護者のみなさまから感想をいただき、コメントを読んでエネルギーをもらいました!一部紹介します。

【監督】 ・「メンタルを科学する」というアプローチに、私だけでなく、選手諸君も目を見開かされました。

【部員】 ・場が盛り上がり多くの質問の手が挙がりました。僕もそこで質問しようと思っていたことがあり、手を挙げようとしたのですが、思いの外他の人も手を挙げていたので、講演後に約1時間もの間質問に残ってしまいました。長い時間質問にこたえていただき、本当に感謝しています。 ・サッカー的なメンタルに関することは、今までずっと悩んでいたことやもやもやしていてどうしたらよいのか分からなかったことがきれいさっぱり解決しました。そして、今後何をしていけば良いかもはっきりしました。そして、受験勉強に関しても今まで様々な方々とお話をしてきましたが、布施先生とお話出来たことで僕の信念は本当に心の底から、変わらなきゃ→変われる→変わろう→変わる!という気持ちに変化しました。 ・「メンタル」という、サッカーに限らず、日常においても大切な事について改めて学ぶ事ができ、私にとってとても刺激的でした。以前は、自分の中に少し消極的な部分がありましたが、もっと積極的になろうと思いました。 ・どのように頑張っていけばよいのかが少しわかったような気がしました。今後は日々挑戦し模索しながら以前はなかった新しい自分を見つけていきたいと思います 。 ・怪我中個人的にモチベーションが上がらず淡々とリハビリを繰り返していましたが布施先生のアドバイスを受け実行してみたところピッチ外から見る風景はいつもと異なりそこから得るものはかなりありました。 ・気がつくとサッカーやチームビルディングにとどまらず、受験勉強に関することまで聞いていました。 ・僕は勇気が湧きました。自分の世界が広がりました。国分寺高校サッカー部に貴重なお話をありがとうございました。

【保護者】 ・子供だけでなく、親にとっても学ぶべきところが多くありました。子供達がだんだん積極的に意見を出すようになる様子を見て、子供の力の引き出し方にもとても魅力を感じました。メンタルを意識することは、全てのスポーツ、仕事、日常生活において有効であると、改めて感じました。 ・子供達が、今回の講演の中から学んだことを少しでも実践できれば、これから向かう試合や、受験に臨む姿勢も変わるのでは、と思いました。 ・いろいろなお話は、スポーツだけでなく普段の生活や仕事にも生かせそうな話だと思いました。当初下を向いて黙っていた生徒達が積極的に手を挙げて発言するようになっていく姿を目の当たりにして、先生のお話の内容の面白さと場の作り方に感動しました。また、子供達の本来持っている力に期待と安心を持ちました。 ・家に帰ってからも、子どもとご講演の内容の会話ができました。確かに刺激を受けたことがよくわかりました。 ―――――

これからも目標に向けがんばってください!応援しています!

最近の投稿
​カテゴリー
Search By Tags