桐蔭学園ラグビー部 2年ぶりの県大会優勝

 年間にわたりサポートしてきた桐蔭学園ラグビー部が花園に進むことができました。トレーニングを受けてきたスタッフ・選手の皆さんが優勝後にコメントをいただきました。次の目標に向けてすでに進化し始めています!

藤原監督『昨年、負けてから一週間以内に布施さんにチームに入ってもらいて1年間取り組んできたことが大きかったかなと思います。後半苦しい部分で耐えられることができましたから。今年は、ゼロから築いていく、そういう意味で大切な一年だということを生徒たちに伝えてきましたがそれを彼らが覚えていてくれました。』

斎藤主将『(トレーニングで最も効果を感じたことは?)やっぱり後半苦しい時やミスをした時にした時に何を考えるかということですね。試合中でもキツい時にコールがあって。そういう部分で活かされていると思います』 

最近の投稿
​カテゴリー
Search By Tags