都立国分寺高校「メンタルを高め、受験や試合で力を発揮するには」講座

都立国分寺高校の1~3年生を約200名を対象に、「メンタルを高め、受験や試合で力を発揮するには」をテーマに講義を行いました。参加した生徒のみなさんは普段、勉強と部活動の両立を実践しながら、より上を目指して頑張っているそうで、非常に熱心に講演を聴いていただきました。

講演終了後の感想を一部ご紹介します。みなさんの意気込みが伝わってきました!  --- ・自分はテストでもスポーツでも自分ではわかっていながらも、他人と比較してしまう癖があり、その比較でよく心を左右されていたので、今回の話を聴いて、自信を持って、自分の中での比較ができるようになれる気がしました。これを部活や勉強にいかします。 ・今回の講演会で、高1のから悩んでいたことを解決するヒントをもらえました。中学の時はテストは常に100点を狙ってどんなことも真剣に取り組めていましたが、高校に入っていろいろなことが適当になっていました。今回役割性格の話を聴き、「真面目な自分」「積極的な自分」になりたいので、その役割を演じて、どんな戦いにも負けない自分になりたいです。 ・目標をどのように決めるかで、練習への取組みが大きく変わると思った。

・メンタルを強くしたほうがいいとは思っていたが、具体的に何をするとよいのかを知らなかったので、とても参考になった。 ・今まで私は、周りと比べてしまうことが多く、試合前はいつも不安になり、緊張しすぎていました。でも縦型比較の大切さを学び、何をしたらいいかがわかって、かなり気持ちが楽になりました。 ・チームのために自分ができること、どんなマネージャーがいたらチームにプラスになるのか考えて、役割を部活中に演じようと思った。 ---

国分寺高校のみなさんに勉強と部活を両立しながら、目標を達成していただきたいです!応援しています!  #スポーツ心理学 #国分寺高校 #メンタルトレーニング

最近の投稿
​カテゴリー
Search By Tags