横浜ラグビースクール 全国優勝おめでとう!

ひとりひとりの役割

 この一枚の写真を見て、この選手が中学生だと気付ける人はどれくらいいるのだろうか。体の大きさは問題ではない。この選手がまとう空気、雰囲気である。コーチと対等な目線で話す姿は、とても大人びて見える。

 この写真は、メンタルトレーニングのサポートをしている横浜ラグビースクールが神奈川を制した後に撮影されたものだ。試合後、試合内容に反省すべき点を見つけて、勝利という目の前の結果に手放しに喜ぶのではなく、コーチの元へとアドバイスを求めに行ったのだ。それは彼が自分のチームにおける役割を理解していて、何をすべきかわかっているからだ。チームには他にも盛り上げ役やまとめ役など、様々な役割を持つ選手がいて、それぞれがその役割を全うしている。自分の役割をチームの一人ひとりが理解しているから、このチームは強い。結果として、彼らは全国という舞台でも躍動し、この後、全国の頂点に立つことになるのだ。

(吉澤)

メンタルトレーニングの時も、みんなとっても積極的、そして真面目!

ぐいぐい勝利を引き寄せる姿も立派でした。

以下ラグビーマガジ11月号に記載された記事です。いい戦いぶりが紹介されています!

最近の投稿
​カテゴリー
Search By Tags

株式会社Tsutomu FUSE, PhD Sport Psychology Services

所在地

<オフィス> 

〒106-0047

東京都港区南麻布5-15−2-206

<本社>

〒154-0021

東京都世田谷区豪徳寺1-9-9

1-9-9 Goutokuji. Setagaya Tokyo, JAPAN 154-0021

Tel+Fax. 03-5799-4810

  • スポーツ心理学で勝つ

Copyrights © Tsutomu FUSE, PhD Sport Psychology Services, Al Rights Reserved.